したかったのですが、

 

1日中巻き込まれていました。

 

コレは縁ではなかったな〜。

 

と、

 

思うぐらいです。

 

さて、

 

昨日の続きですが、

 

昨日の劇は死後を扱っている劇だったのもあって、

 

父親のことを常に心の何処かで思う内容でした。

 

なんというかあんな感じの死後の世界があったらな〜と。

 

どちらかというと無口な父親だったので、

 

少しは楽しめるのではないかなーと。

 

あと、

 

その劇から何か伝えたいことがあったのかなーとか勝手に思いながら観ていました。

 

そのせいもあってか劇の世界観に凄く入り込めた気がします。

 

結果的にも凄く思い出深い劇になったと思います。

 

もしかしたら明日の一歩はいつもとは少し違うかも?

 

そんな事を思う今日1日でした〜。

 

JUGEMテーマ:日常